「音楽の父」のカタカナ表記

ヨハン•セバスティアン•バッハ or ヨハン•ゼバスティアン•バッハ

「セ」か?「ゼ」か?ドイツ語をカタカナに直すの大変ですよね。

どうやら 中学生の学習指導要領が2021年度から変わるそうで

今は移行期。

教科書では「セ」ですが 新ワークでは「ゼ」

こちらのワークも「ゼ」

おっ! 若い! 「音楽 の父」 ヨハン•ゼバスティアン•バッハ

私も学習指導要領にあわせてゼバスティアンと呼びますね。

どっちでもいいじゃない・・とも思いますが

学校に合わせます。

他には

スタカート か スタカートか

これもイタリア語をカタカナに直すわけですから

どちらでもいいようなものですが

試験では「学校で習った方」を書いてくださいね。

習った通りに答えないと✖になることがあります。

私が先生ならどっちも〇にしますが。

昔習ったのと違うのは

四分音符(しおんぷ)か(しぶんおんぷ)か

これは日本語「分」をどう読むかですが。

「ぶん」で小さいころ習ったのでした。

和声短音階  短音階は自然短音階と和声短音階と旋律短音階の3種類

今は「的」は外しているそうです。

「的」はなくったっていいよね。