音楽教室便り 2021.2月号 (通算361号)

このお便りは教室の皆様には紙面にて

2月1日より配布しています。

 

緊急事態宣言が3月7日まで延長されました。
教室としては、感染予防に気を付けて
マスク、アルコール消毒、換気を徹底したいです。
皆様もどうぞ自身を大切に守ってくださいね。

 1月は手術でお休みをいただきました。
摘出してから検査したら、子宮頸がんと相成りましたが
ごく初期で、今後も投薬や抗がん治療はしなくても
よい状態でしたので、今までと同じように元気にレッスンしたいです。
ご心配をおかけしました。

さて2月はお知らせ、お手紙が多いです
お手紙の種類 と提出〆切がある分のお知らせ
1.発表会申し込み(みどりの紙) 
2.新年度時間調査(ピンクの紙) 
3.記念品タオルのイラスト  
4.プログラムのイラスト  

 いずれも3月13日までにお願いします

 

1】レッスン予定(太字が休みです)

 ♪2月の予定 

2

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

 

 

 

 

 

 

 

3月の予定

3

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

 

♪4月の予定 (詳しくは3月号で)

29日(木)祝日と30日(金)のみ休みで

4週あります(月4回)。

1週目は春休み中ですのでご都合の悪い方は振替レッスンします。

早めにご相談をお願いします。

 

【2】今年度の発表会のご案内

 

♪NARUSE MUSIC CIRCLE LIVE 2021 in Summer 

(なるせ音楽教室 通算第44回発表会)

場所 姫路文化センター小ホール(手柄)

日時 66日(日)

昨年度は残念ながら中止しました。今年度は

密にならないように、国の提示するイベントの

収容率50%以下、20時までの終了はクリアできますで

現時点では開催に向けて準備します。

 

♪どうしようか迷う方は まずは選曲、練習

 コロナ感染の状況をみながら、臨機応変に対応したいと思います。
参加申込書をお渡ししますが遅くとも4月末までに参加するかどうか決めてください。
教室の皆さんに参加していただきたいですが、
昨年12月のクリスマスおさらい会同様、参加を強制するものではありません。
どうしようか悩まれる方は参加、不参加にかかわらずどうぞ、
日ごろの練習の目標としていつでも弾ける・参加できる曲を練習しましょう。

 

♪まずはプログラムを作りたいです

プログラムを市の文化国際課に提出してから、
諸々の援助の申請ができるようになりますので
選曲を2月中にします。

♪文化センターは今年で最後

姫路文化センターは2021年末で閉館します。
今年が最後の利用になります。
開館して約半世紀。随分とお世話になりました。

文化センターの機能は
今秋開館の 「姫路市文化コンベンションセンター」
愛称「アクリエひめじ」に移行します。
姫路駅から遊歩道で直結します。

 

3】年間雑費をお願いします

各コースの皆様へ 2,000

3月度か4月度レッスン料と一緒に月謝袋にてお願いします。

◇兄弟3人目、保護者割引の方 1,400円です。

◇今年1月~3月入会の方で2021年分を納めている方はいりません。

 

4】新年度時間割調査表        

3月18日(水)までに。詳しくは別紙にて (ピンクの紙)
この調査表をもとに4月からのレッスン時間割を決めます。

 

 

5】予告 春休み特別企画(小学13対象)

ピアノコース 寺子屋作戦 詳しくは3月号にてご案内します。

昨年は春休みと冬休みが実施できませんでした。

ソルフェージュ(音楽基礎力)の強化の勉強会です。

この春休みは人数を限定して、2階の広いあおぞらルームでする予定です。

日程に余裕がありましたら、高学年の部も実施したいと思います。 

音楽がわかるようになる、譜読みが楽しくなる、

ピアノを弾くのが楽しくなる、そうなるための勉強会です。

寺子屋は右田郁美先生が担当します。

 

 

6中学生レッスン(小学生の皆さんも必読です)

中学生からレッスン料が7000円になります。

よろしくお願いいたします。

♪中学生の皆さんへ

勉強や新しいことがたくさん増え、

また塾も時間が増え、部活も何に入ろうかな~と

なにかと思案をめぐらせていることと思います。

環境がかわり忙しくなりそうなのが中学生活です。

小学校の間にピアノの練習習慣を身につけて音楽の楽しさを実感していると、

中学生になっても隙間の時間使って勉強の合間の気分転換に上手にレッスンをしている人がほとんどです。

レッスンは教則本も使いますが主に、自分が弾いてみたい曲、興味が持てそうな曲を重点にレッスンします。

次々に進むことより、やりたいことをじっくり取り組んで行きたいです。

小学時代の比較的時間が取れるときに、基礎力を充実させてください。

ピアノを大人になっても趣味としてまた楽しみとして生かせるかどうかは小学時代の練習次第です。

 

実音テスト対策

ほとんどの公立中学校で期末テストに「実音テスト」があります。

放送で音楽を聴いて答えるものです。

ピアノをよく練習していて聞き分けるチカラがついていると、

さほど困りませんが、それでもコツが必要です。 

教室では期末テスト前に、希望者に、「実音テスト対策」をしています。 

実技4教科は内申点の割合が大きいので、音楽もしっかり勉強して下さい。

 

【7】♪春の新規入会は兄弟姉妹優先(成瀬担当分)

新年度の時間割を組む際に、
新規の入会希望者はまずはご兄弟から優先したいと思いますので、
春から習ってみたいなと思う方は(まだ 決定でなくて結構です)
時間枠を押さえるためにも早めにご相談ください。

♪ 2021年度は進学や転勤、引っ越しで退会の方がいらっしゃいますので
 月~金の平日は15枠程度(一人30分)空き時間があり受け入れ可能です。
 土曜日は現在空き時間はありません。

 

【8】各コースの先生方は入会随時受付中です

♪荻野祐樹先生  ギター・ヴォーカル・話し方・DTM

♪有川知幸先生  ベース・ウクレレ

♪前田直子先生  サックス

♪山名由美先生  ピアノ(土曜日)

♪広川由美子先生 ジャズ・ポップスピアノ・鍵盤ハーモニカオーケストラ(土・日曜日)

♪坂元亮介先生  ヴォーカル 

 

↓ 長文の教室便りになりましたが お時間のある方はもうちょっとだけ

  お付き合いくださいませ。

♪入院中閑話 (入院中に仕事してるの?・・なんて親戚から言われましたが 苦笑)

実は1月の10日間の入院中も教室の電話を常に携帯に転送していました。
12月初めに行方不明になった猫のくるみの首輪に電話番号を付けているので、
もし連絡があったら(残念ながら連絡はありませんでしたが、首輪もどこかでひっかけて無くしているかも)
いつでもつながる状態にと。電話応答ができないのは手術後のまる1日くらいなものでしたので。
おかげさまで電話を受けることができて無事、体験レッスン、入会へとつながった方が1名。
またホームページからの問い合わせメールもスマホに転送していますので
こちらも入院中に荻野先生と坂元先生のヴォーカルレッスン2名の方の入会がきまりました。

コロナ禍のなかでも自分のスキルアップや楽しみのために
ぜひ習っておきたいと思われる方が多いと思います。
音楽で勇気づけられることがあります。
音楽の力はすごいです。
その音楽の楽しみ方を見つけられるよう教室は応援したいと思います。

2月は、早期発見で処置ができてラッキーな私の2021年のスタートです。
コロナに負けないよう皆様とともに頑張っていきましょう。