新型コロナウイルスに対する教室の対応

全国的に第3波と言われている現在、

11月初旬には

1.いままで、熱中症対策として

 熱中症の自覚がしにくい小学生以下のマスク着用は任意としていましたが

 熱中症の恐れも少なくなってきた為

 レッスン時には必ず着用のことにしております。

 保護者様と一緒についてくるマスク着用が難しい未就学児については

 車の中か、教室の控室にいていただきますようお願い致します。

 教室は常に換気に気を付けていますので

 寒い場合は上着着用でレッスンを受けてください。

 来られる際はあたたかく 調整のできる服装で来てください。

 

2. ご家族や、身近な人に発熱がある場合で本人が元気な場合は

  オンラインレッスンをお勧めします。

 

3. 極力感染を防止するため、トイレ等は家を出る前に自宅で済ませていただくよう

  お願いします。 お腹の緊急事態の場合はこの限りではありませんので

  教室の玄関の他、トイレ前にも消毒液を設置しましたので利用してください。

 

 

4. 17日、隣の校区で小学生の感染者が確認されました。

  学校で希望者は全員PCR検査を受けられるようです。

  該当小学校の音楽教室在籍の生徒さんは レッスンについてご相談お受けします。

  この度の事態で欠席される場合は 年間レッスン回数を確保できるようにしたいと思います。

 

5. 12月6日開催のおさらい会は(11月18日現在では)開催の予定です。

  3部制の総入れ替えで 300席ホールで 最大でも50人までの利用で

  出入り口解放とマスク着用の演奏と鍵盤専用の消毒液清拭で対応します。

 

6. 季節性のインフルエンザやノロウィルスなどにも注意され

  無理のないようにまずは これからの季節を乗り切りたいですね。

 

最初は緊張していても すぐに慣れて笑顔でレッスンができている、優衣さんです。

 

お母さんが後ろで励ましてくれている、朝日くんです。

 

二人とも1年生ですが、オンラインレッスンでバッチリ!です。